BEAUTY COLUM vol.11

夫婦で一緒に使用できるライスビギン


本日2月2日は、「ふう(2)ふ(2)の日(夫婦の日)」と言われています。
こどもの日や敬老の日はあるのに対して、夫婦の日がないのは残念ということで、1987年に仲の良い夫婦を増やすことを目的とし、語呂合わせで2月2日が夫婦の日として制定されたとのことです。

そこで今回は、「夫婦で一緒に使用できるライスビギン」と題して、女性のみならず、男性にもご利用いただくことができるライスギビンについて詳しくご紹介できればと思います!

今は、スキンケアに気をつける男性が急増?

スキンケアは”女性だけのもの”だと考えておりませんか?
しかし、意外と男性はスキンケアを取り入れることがなく、洗顔のみの方も多いのでは?
でも、乾燥により、しわやたるみが目立ち、顔印象が老けてみえることも、、、
最近は、スキンケアを行っている男性が急増し、男性の美容意識が上がっている傾向があります。

メンズスキンケアが大事な理由


男性の肌は女性と比べて皮膚が厚く、キメの粗さや毛穴が目立ちやすいのが特徴です。
角質層内部に含まれる水分量は女性のおよそ半分、皮脂の分泌量はおよそ2〜3倍と言われています。
肌に含まれる水分が蒸発しやすい特性も持っているため、非常に肌が乾燥しやすいのです。
水分が多く蒸発すると、肌の潤いを保とうとして皮脂がたくさん分泌されるので、「カサつくのにテカリやベタつきも目立つ」といった状態になってしまうことも、、、
悪循環を止めるには、正しいやり方でメンズスキンケアを行い、肌の水分と油分のバランスを保つことが大切になってきます。

メンズスキンケアの基本的なステップ

メンズスキンケアに必要なのは、「洗浄」「保湿」「保護」の3ステップです。
メンズスキンケアのやり方の流れは、女性の場合と共通しています。

ステップ1:洗浄

始めに、肌についた汚れや過剰な皮脂・汗を落とす「洗浄」からメンズスキンケアを行います。
手に汚れがついたままだと、その汚れが顔に移って思わぬ肌トラブルを招く可能性があるので、清潔な手で洗うようにしましょう。
洗顔料をよく泡立てて、指と肌の間に「泡」をクッションのように置き、なでるように優しく洗ってください。
すすぎ終えたら、タオルでポンポンと優しく水気を拭き取ります。

ステップ2:保湿

続いてメンズスキンケアの2つ目、「保湿」を行います。保湿では先に化粧水で水分を、後から乳液やクリームで油分を補うのが基本です。
500円玉大ほどの量の化粧水を取り、手のひらでゆっくりハンドプレスしながら顔全体になじませます。肌に手が吸いついて、もっちりとした感触になるまでが目安です。

ステップ3:保護

保護は、基本的に朝に行うメンズスキンケアです。
女性のようにメイクをする機会が少ない男性は、日中の肌がとても無防備な状態。
無防備なまま外気にさらされると、肌の潤いが蒸発して乾燥などのトラブルにつながってしまいます。
肌を保湿した後は、紫外線対策として日焼け止めを塗りましょう。
パール粒大ほどの量を左右の頬・おでこ・鼻・顎の5点に置いて、指の腹でのばします。肌をこすらないように、やさしく塗るのがメンズスキンケアのコツです。

メンズスキンケアにもぴったり!ライスビギンで清潔感のある肌へ


ライスビギンのスキンケア商品は、お米と発酵の力によってうるおいがある肌へ導く
代表的な成分、ライスパワーNo.11が配合されております。
ライスパワーNo.11は、日本で唯一、肌の水分保持能を改善できる新規有効成分で、お肌に優しいながらも、保湿力が期待できる成分となっております。
本格的なスキンケアをこれから始める方や、今までよりもワンランク上のスキンケアをしたい方にも、安心してご利用いただけるスキンケア商品となっております。
簡単で使いやすいのも、男性にもピッタリですよね!

ぜひこの機会、大切な旦那さんにライスビギンをお勧めしてみてくださいね。

ライスビギン ビューティアドバイザー
北澤萌